上限金利?下限金利?プロミスを利用するとどの金利が適用されるのか

プロミスの金利は4.5%〜17.8%となっています。
この金利は近年になって引き下げになったばかりのものです。
金利は幅がありますので自分にどの金利が適用されるのかわからないでしょう。
実際に利用してもまたその金利がどのくらいから変わるのかも明確にはなっていません。
銀行では融資限度額によって適用される金利が決まっていますしそれは公式ホームページをみるとすぐにわかるようになっています。
しかし消費者金融の場合どうでしょうか。
幅のある金利だけが公開されており、どの金額によってどの金利が適用されるのかもわかっていませんし、それを知ることもできません。
まず言えるのは上限金利である17.8%が適用されるだろいうところです。
金利に幅がありますのでもしかすればこのくらいの金額に下がるかもしれないと考えていたところでそれは予想にすぎません。
初めての借り入れではプロミスの審査によって個人のこれまでの債務実績などがわかります。
そして年収から他社の借り入れを含んだ支出項目を差し引くことによって利用限度額を決めることになりますが、そこには一切の信用がありません。
なにしろプロミスとの取引きがありませんのでたとえ過去の実績で他社への返済にトラブルがなかったとしてもそれはあくまでも他社との話。
現実問題としてプロミスとの取引がない以上、信用があるものではありません。
そのため信用がないというリスクをカバーするために金利は上限を適用されています。